風景

お得な節税対策

女の人

好きな返礼品が選べる

近年、ふるさと納税という制度が注目を集めています。ふるさと納税とはどういう制度かというと、自分が居住している以外の自治体に寄付をすることによって、寄付金控除が受けられる制度のことを言います。寄付の金額に応じて地元の特産品などの返礼品を用意している自治体も数多くあり、実質2千円の自己負担で魅力ある特産品を手に入れることが出来るというメリットがあります。ふるさとという表現が使われていますが、必ずしも自分にとって地縁や血縁のある自治体でなくとも、全国どこの自治体へ寄付をしても制度の対象となります。ふるさと納税の返礼品としては、基本的にその自治体の特産物やその自治体に縁のある返礼品が用意されることが一般的です。地元の特産物である食料品が人気がありますが、それ以外ではパソコンやテレビなどの家電製品も人気を集めています。なぜ家電製品がふるさと納税の返礼品として用いられているかというと、地元にそのメーカーの生産工場が立地しているといった理由で、家電を返礼品に設定している自治体があるからです。なお、ふるさと納税では所得に応じて寄附金控除の上限となる金額が設定されてる点には注意が必要となります。そのため、課税所得に達しない専業主婦などは、ふるさと納税をする金銭的なメリットはないこととなります。比較的高額なパソコンなどの家電で十分な節税効果を得るためには、一定の所得があることが実質的な条件となっています。

Copyright © 2017 ポイントで家電が手に入る!ふるさと納税を利用しよう All Rights Reserved.